2020年1月26日(日)基本のハタヨガ

2020/02/04

基本のハタヨガ当日の様子

このワークショップでは現代にあるさまざまなヨガの流派の根源となった「ハタ・ヨガ」を行うヨガレッスンでした(*^^*)

『Back to basic』

プロップスを使いながらひとつずつのアーサナを丁寧に、身体の声を聞きながらどのようにしてポーズをとるのか?を大切に取り組んでいきました。当日は初心者の方からインストラクターさんまで受けて頂き、“自分を知ること”をにフォーカスして頂きました♪

そもそもハタヨガとは?

元々は瞑想によって心を無にする内容だったものを一般人でも無理なく取り組むことができるように、アーサナ(ポーズ)と呼吸を組み合わせ考案されたものと言われています。現代数多くある流派は「ハタヨガ」から伝統を受け継ぎ派生しました。さまざまな流派の根源となったのが「ハタヨガ」です。

ハタヨガの意味って?

ハタヨガの「ハタ」はサンスクリット語に訳すと「ハ=太陽」、「タ=月」という意味になります。
この2つの言葉を組み合わせ「ハタ(太陽と月/陽と陰)」と相対する2つのものを結び調和させてアーサナをとることを原則としたヨガです。

最後はみんなで集合写真

今回、沢山の方がワークショップに参加して頂きました(*^^*)

真冬にも関わらず

途中、汗がマットに落ちるくらい「じわー」っと落ちる。
アーサナを丁寧に行うと沢山動かなくてもしっかり汗がでますね。
皆さんの集中力に感動!

ありがとうございました!

またのご参加お待ちしております!

関連記事を読む

NO IMAGE
NO IMAGE
切り絵作家
NO IMAGE
銭湯へGO
NO IMAGE
ヨガプライス掲載